那須高原ルアー・フィールド画像
管理釣り場ドットコム釣行記 >> 2008年10月3日(金)
 
那須ICからほど近い新規釣り場

 栃木県那須町に10月にオープンした那須高原ルアー・フィールドはその名のとおりルアー専用の管理釣り場。那須の別荘地区画も近く、林の中の好環境の中で釣りを満喫できる。さて、新規オープンしたての釣り場の実力やいかに?


放流効果が出やすい池の規模

 この釣り場は現在、1号池、2号池の合計2つの池を楽しむ事が出来る。1号池はレギュラーサイズがメインの数釣り池で、こちらは魚の持ち帰りが可能。2号池はビッグサイズが放流されている大物池。それぞれ、それほど大きな池ではないが、そのぶん放流効果も出やすいので、安定した釣果を期待できる。魚は林養魚場から運んできているとの事で、魚体の良さは折り紙付きだ。


さっそく実釣

 1日券を購入し、さっそく池に降りると既に30人ほどの先客。とりあえず管理棟から一番近い1号池のブクブクの所が空いてたので入ってみる。
 水がステイン気味なのでチャート色のワルキューレ1.5gを選択し投げてスローめにリトリーブ。するとコツンと当たるがのらない。たぶん巻きのスピードが遅すぎたかも。 今度は早巻きめに巻いてみるとキレイにHIT!25cmくらいのヒレピンのニジマスだ。その後もたてつづけに10本くらい同じパターンで20〜30cmのニジマスを連続で取ったが、さすがにスレてきたので移動。
 2号池に入ってみたが、朝イチは釣れていたようだが、1号池に比べてあまりに活性が低いので耐えきれずにヤメ。再度1号池に戻り、さきほどと正反対の対岸の奥寄りで再開。ルアーは朝からずっと同じチャートのワルキューレ1.5gのままであったが、ふたたび二投一尾くらいのペースで釣れ続く。
 その後スレてきたらカラーローテーションという基本セオリーだけで通し、結局7:30頃〜11:00までで50本という、なかなかの好釣果で納竿。1号池にも大型のドナルドソンはいましたが、今日はスレがかりのみでしたw


施設も充実

クラブハウス内はショップ兼休憩所だが、知り合いの別荘を訪れたという趣。大型TVもあって、とてもアットホームでくつろげる空間も整っている。もちろんテーブルは自由に使用することができる。 トイレもクラブハウス内に男女別々と、こまかい配慮もされている。


報告:今井
 
那須高原ルアー・フィールド画像

1号池から管理棟をのぞむ

那須高原ルアー・フィールド画像

ヒレピン君と本日ヒットルアー

那須高原ルアー・フィールド画像

@ホームなクラブハウス内
 

Google

那須高原ルアーフィールドの地図はこちら

■その他、周辺情報
 那須I.Cから那須高原ルアー・フィールドの間には特に目立った施設もなく、本当に林の中にポツンと一軒ある釣り場。食事は釣り場では今のところカップめん程度の用意しかされていない。余所で食事をとれるところは東北本線・高久駅近くの「あいどる」というカラオケ喫茶くらい。ここはセットものメインで価格帯は650〜900円くらいでボリュームだけはある。ほかはコンビニは釣り場から5分程度の所に2か所ほどあり。

2号池は大物ポンド
喫煙は喫煙場で
ショップもあります
あいどるのカレーセット
男鹿川C&R区間
男鹿川C&R区間
男鹿川C&R区間
那須高原ルアー・フィールド画像

| TOP |
※画像・文章の無断転載は禁止します。 (c) 管理釣り場ドットコム