韓国釣行記
管理釣り場ドットコム釣行記 >> 2007年2月6日(月)
 
ソウルから1時間圏内の管理釣り場
今回は読者のK・Tさんからの投稿記事です!

韓国出張のついで?に韓国の管理釣り場に行って来ました。
韓国にもたくさんの管理釣り場があるそうですが、今回はソウル市内から車で40〜50分ほどと、手頃な距離にあるHYEJEE FISHING (http://www.hyejeefish.com/ ) での釣行です。

全体としては、ほぼ日本の管釣り場と変わらない様で、水車、桟橋、噴水があり、ク ラブ ハウス、トイレも完備されています。また、クラブハウスでは注文すれば食事を作っても らえるとのことです。

韓流マスにはマイクロスプーンが効く!?良形がコンスタント!
池は全部で3箇所あり、1号池がルアー、フライ、2号池はフナ釣り、3号池はす べて OKといった感じで、今回は1号池にて遊んでみました。午前9時〜12時までの3 時間でしたが、その日が平日のため、ほぼ貸し切り状態でした。やはり市内から近いので、週末は込み合うそうです。
 赤金〜ナチュラル系へとカラーローテーションしながら、コンスタントにヒット し、約 20匹ほどのレインボーを捕ることができました。サイズは30〜50cmと比較的大 きく、十分に楽しめると思います。
 韓国ではバーブレスであればルアーの制限が無いので、ワームも使えるのですが、 無理 に使用しなくとも良いのでは、と感じました。ただ見慣れていないせいか、マイクロ ス プーンへの反応が非常に良い結果を生んでくれました。(ちなみに、ワームは黒が良 い そうです)

日韓の管理釣り場の違いにビックリ!

日韓の管理釣り場の違いで、一番驚いたのが料金システムです。ここの入場料が一日15,000ウォン(約1,800円)で、魚を持ち帰る場合は1匹あたり5000ウォン(約600円)となっています。非常に合理的ですね。
 また、なんと営業時間は24時間!?だそうです。
 ソウル市内からさほど遠くないので、朝から昼過ぎまでここで釣りをして、夕方からソウル市内でショッピングや観光にいっても十分時間の余裕があります。韓国にお出かけの際は、旅行カバンにパック ロッ ドとルアーを忍ばせておいてみてはいかがですか?

報告:K・T
K.Tさんにはエリアプロショップより500円分のクーポン券を進呈いたします!
管理釣り場ドットコムでは皆様の釣行レポートを募集しております!
フィールドレポーター登録はこちらよりどうぞ!
 
韓国釣行記

釣れるよ〜(^_^)v

韓国釣行記

韓国といわなければ
日本の釣り場に見えますよね。

韓国釣行記

1号池・・・日本みたい・・・
 

| TOP |
※画像・文章の無断転載は禁止します。 (c) 管理釣り場ドットコム